トピックス

「沖縄早期離職者定着支援事業」について

 沖縄県内の高い失業率は、大学・高校卒業者の早期離職率が高いこと及び若年者を中心に離職・転職を繰り返す者が多いことが大きな要因となっています。
 こうした雇用失業情勢の改善を図るため、企業経営者等の雇用する側に対して、若年者の職場定着のための取組みの重要性とその効果を伝える必要があります。
 本事業は、その代表的な手法としてメンター(新入社員などの教育や仕事の悩みの相談・精神的なサポートをするための専任者)制度導入のための実践的な講習、若年者の職場定着に有効な人事労務管理制度導入支援、及び個別支援等を実施するとともに企業等への周知、意識啓発を図り、もって沖縄県内の若年者等の職場定着、安定雇用の促進を図るものです。

 本事業は、沖縄労働局が民間企業に委託実施しており、制度に関心のある事業所は、無料で相談や指導等を受けることができます。詳しくはリーフレットをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube

働き方改革特設サイト

サポート事例

相談申込書

PAGE TOP